経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

G-ソリューション株式会社

人と組織の成長を実現します

弊社では、単一の理論や手法に捉われることなく、最新のマネジメント理論や心理学、行動分析学、インストラクショナル・デザイン、ファシリテーション、アクションラーニング、コーチングなど、様々な理論背景や手法、ツールをトータルにコーディネイトし、お客様にとって最適なソリューションを提供しています。


そのためにお客様のお話をじっくり聞くところからスタートします。

企業情報

提供 G-ソリューション株式会社
住所 〒107-0061 東京都港区北青山3丁目5番17号 R&Mビル2階
代表者 三宅 潤一
資本金 700万円
売上高 非公開
従業員数 非公開
事業概要 個人と組織の真の成長や変革を実現するために最高の専門性と最新の理論を背景としたコンサルティング、ワークショップ、実践型研修プログラムを提供しています。

●組織変革プロジェクト
●人材開発コンサルティング
●チームビルディング・ワールドカフェ・コミュニケーション改善
●問題解決ワークショップ
●ロジカル・シンキング研修
●ファシリテーション研修
●マネジメント実践道場
●部下育成ワークショップ
●グローバル人材育成
●アニマル・シンキング・発想力強化研修
●各種診断サービス(適職診断・職場の学習診断・ストレス耐性診断など)
電話番号 03-5775-1617
URL http://www.g-solution.jp/index.html

特徴

研修はあくまでも職場で成果を出すための手段である

  • いくら研修のアンケート評価が良くても、いくら新しい知識を獲得しても、いくら研修の中でロールプレイをしても、職場で実践し、成果を出せるかどうかは、また別の問題なのです。「知っている」ことと「できる」ことは同じではなく、全く違う次元のテーマなのです。


    最近は、研修を企画する人事ご担当者に「研修の成果」や「職場での結果」を厳しく求める経営者も多く、単に研修を実施するだけでは済まされなくなってきました。しかしながら、研修をするだけでは成果を出すことはなかなか難しいものです。なぜでしょうか。


    弊社では、成果の出にくい研修の原因は3つあると考えています。


    <成果の出にくい研修「3つの原因>
    ●成果を出すことや職場での実践が真剣に考えられておらず、研修がやりっぱなしなっている。
    ●地道な試行錯誤や努力よりも新しい知識を求めたがる傾向や研修を単なるお勉強と捉える傾向。
    ●単一の理論や手法に偏りがちな研修が多く、解決できる範囲が狭い。

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら