経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

「実行の4つの規律」-行動を変容し、継続性を徹底するー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サービス概要

お気に入りに登録
  • 提供

    フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社

  • 品名

    「実行の4つの規律」

  • 分野

    組織・人材

  • 対象エリア

    全国

  • 時期・期間

    6ヶ月

  • 実績社数

    全世界2500社以上

  • 主要業界

    すべての業種

  • 主要職種

    すべての職種

  • 特典

  • 費用

    有料

特徴

組織の状況が一変するような最重要目標に向けて、チームメンバー全員が「行動を変容し、継続性を徹底する」生産性の高い、自走的な組織を作り上げます。

サービス情報

「実行の4つの規律」-行動を変容し、継続性を徹底するー

あなたの組織では、戦略に基づいた最重要目標が確実に実行されているでしょうか?

米国フランクリン・コヴィーにおいて10年以上実行について研究・実践を繰り返し、そこから見出した実行に不可欠な4つの要素を「実行の4つの規律」というソリューションにまとめました。

それを全世界2500社以上の組織に生産性向上、顧客満足度・従業員満足度の向上、数値改善等の卓越した成果を上げ、組織に実行文化を定着させることに成功しています。

私達が定義する実行とは、「行動を変容し、継続性を徹底する」ことです。
「実行だ大事」だと言うと、当たり前だし既にやっていると思われる方も多いでしょう。
しかし、実行はプロセスであり体系的に学ぶものなのです。


私たちの半年間のコンサルティングプログラムで、自走式組織を作り上げるお手伝いをさせていただきます。

https://www.franklincovey.co.jp/training/s_4dx/

事例紹介

下記の弊社HPよりご確認ください。
https://www.franklincovey.co.jp/training/case/jirei/manufacturing/503.html

製品資料ダウンロード

戦略を実行出来る組織、実行出来ない組織の違いとは? (pdf 2.36 MB)

企業の業績の差はどこから生じるのでしょうか。
その大きな要因として、「実行文化」の違いが大きな要因であると考えます。

実行と言うと、一見「そんなことは誰でもしている」、「うちの会社はみんなよく働いている」という意見に代表されるように、何かをしていることが実行というように捉われてしまいがちです。
しかし、実行はプロセスであり、体系的に学ぶものなのです。

ビジネスを取り巻く環境は大きく変化しており、先行き不透明な時代をメンバー一人ひとりがリーダーシップを発揮するための規律がなければ正しい意味での実行は不可能です。

フランクリン・コヴィーでは、10年以上をかけて、実行についての研究と実践を繰り返し、そのノウハウを全世界2500社以上に導入してきました。


毎月一回実施している“エグゼクティブ限定ワークセッション”では、

・なぜ、当たり前のことが当たり前にできないのか?
・戦略を実行できる組織、できない組織の違いとは?
・自社にとって果たさなければならない、最も重要な目標は何か?
・どうすればそれらの最重要目標が確実に果たせるのか?

等のテーマについて、ワークセッション形式にてご案内しております。

これらの課題とチャレンジに応えるためのヒントとなる内容です。

企業情報

提供 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
住所 〒102-0075 東京都千代田区三番町5-7 精糖会館7階
代表者 ブライアン・マーティーニ
資本金 26000000円
売上高 非公開
従業員数 62名
事業概要 「7つの習慣」を基盤としながら、企業や組織が抱える複雑な課題やニーズに応えるために、人財開発に不可欠な以下7つの分野について専門知識の提供を実施
①戦略実行 ② 知的生産性 ③ 信頼 ④ リーダーシップ ⑤ 営業パフォーマンス⑥ 顧客ロイヤルティ ⑦ 教育
問合せ先 03-3237-7711
URL https://www.franklincovey.co.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら