経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

「社長力」の高い経営メンバー育成する「グループ経営者育成コンサルティング」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

サービス概要

お気に入りに登録
 「社長力」の高い経営メンバー育成する「グループ経営者育成コンサルティング」
  • 提供

    株式会社タナベ経営

  • 品名

    「社長力」の高い経営メンバー育成する「グループ経営者育成コンサルティング」

  • 分野

    経営全般

  • 対象エリア

    全国

  • 時期・期間

    詳細はお問合せください。

  • 実績社数

    非公開

  • 主要業界

    すべての業種※コンサルティング業関連・研修教育業関連等、同業外

  • 主要職種

    すべての職種

  • 特典

  • 費用

    詳細はお問合せください。

特徴

【社長クオリティーを磨き、社長になってからの100日プランを描き切る】
“社長人材”なくして10年後のグループ経営は成り立ちません。「5テーマ×8大コンテンツ」で「社長の100日スタートアップ」を明らかにし、真の「社長を創る」コンサルティングです。

サービス情報

「社長力」の高い経営メンバー育成する「グループ経営者育成コンサルティング」

1.なぜ今グループ経営者育成なのか

ホールディングス化、海外企業も含めたM&A、親族外承継に伴う分社化と、グループ経営のスタイルが多様化する一方で、ガバナンスの強化、働き方改革、BCP、デジタルトランフォーメーションといった潮流は、経営スタイルの変革を強く要求している。
経済産業省の「グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(2019年6月)」によると、「後継者の育成・評価のために実施している取り組み」のうち、「事業部横断的な戦略的人事ローテーション」以外の施策を実施している企業は半数に満たない。

これまで直面したことがない課題が山積する中で、グループ経営における経営課題の解決は、「グループ各社」のトップの経営力に委ねられている。換言すれば、グループビジョン、グループミッションの自社の立ち位置を踏まえ、事業会社の成長戦略、組織・人材をマネジメントし、臨機応変な意思決定を行う決断力を持った「社長力」の高い経営メンバーの有無が、10年後のグループ経営の成否を決めると言っても過言ではないであろう。

『“社長人材”なくして10年後のグループ経営は成り立たない』

2.タナベ経営が行う「社長プログラムの特長」

①「社長業」と向き合い57年
 「社長教室」全184回。延べ3000人の社長と向き合い続ける独自コンテンツ
②実例、実践的ケーススタディを通じたリアル中心のカリキュラム
 全国10拠点、年間延べ600社の中堅・中小企業コンサルティングのエキス
③ドメイン(事業領域)アプローチ
 事業には「型」があり、成功の方程式は「型」の理解で大きく変わる。先端企業を研究し、成功モデルの「型」を理解するドメインコンサルタントが事業と向き合い、実践的アドバイスを行う
④専門人材がサポート
 「財務や人事、あるいは、採用~定着・活躍まで」各々のプロが担当する
⑤失敗や倒産事例からも学ぶ
 全国約130の金融機関と連携し、「溺れる企業」を救ってきた経験を活かす

製品資料ダウンロード

「社長力」の高い経営メンバー育成する「グループ経営者育成コンサルティング」 (pdf 2.33 MB)

【社長クオリティーを磨き、社長になってからの100日プランを描き切る】
“社長人材”なくして10年後のグループ経営は成り立ちません。「5テーマ×8大コンテンツ」で「社長の100日スタートアップ」を明らかにし、真の「社長を創る」コンサルティングです。

1.なぜ今グループ経営者育成なのか

ホールディングス化、海外企業も含めたM&A、親族外承継に伴う分社化と、グループ経営のスタイルが多様化する一方で、ガバナンスの強化、働き方改革、BCP、デジタルトランフォーメーションといった潮流は、経営スタイルの変革を強く要求している。
経済産業省の「グループ・ガバナンス・システムに関する実務指針(2019年6月)」によると、「後継者の育成・評価のために実施している取り組み」のうち、「事業部横断的な戦略的人事ローテーション」以外の施策を実施している企業は半数に満たない。

これまで直面したことがない課題が山積する中で、グループ経営における経営課題の解決は、「グループ各社」のトップの経営力に委ねられている。換言すれば、グループビジョン、グループミッションの自社の立ち位置を踏まえ、事業会社の成長戦略、組織・人材をマネジメントし、臨機応変な意思決定を行う決断力を持った「社長力」の高い経営メンバーの有無が、10年後のグループ経営の成否を決めると言っても過言ではないであろう。

『“社長人材”なくして10年後のグループ経営は成り立たない』

2.タナベ経営が行う「社長プログラムの特長」

①「社長業」と向き合い57年
 「社長教室」全184回。延べ3000人の社長と向き合い続ける独自コンテンツ
②実例、実践的ケーススタディを通じたリアル中心のカリキュラム
 全国10拠点、年間延べ600社の中堅・中小企業コンサルティングのエキス
③ドメイン(事業領域)アプローチ
 事業には「型」があり、成功の方程式は「型」の理解で大きく変わる。先端企業を研究し、成功モデルの「型」を理解するドメインコンサルタントが事業と向き合い、実践的アドバイスを行う
④専門人材がサポート
 「財務や人事、あるいは、採用~定着・活躍まで」各々のプロが担当する
⑤失敗や倒産事例からも学ぶ
 全国約130の金融機関と連携し、「溺れる企業」を救ってきた経験を活かす

企業情報

提供 株式会社タナベ経営
住所 〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原3-3-41
代表者 若松 孝彦
資本金 17億7,200万円
売上高 87億9,700万円
従業員数 411名(2020年4月1日現在)
事業概要 経営コンサルティング内容
●ビジネスドメイン(業種・事業領域)コンサルティング
●ファンクション(経営機能)コンサルティング
●HRコンサルティング(人事制度・人材育成・FCCアカデミー〈企業内大学〉設立・研究会・FCCセミナー)
●M&Aコンサルティング
●金融機関コンサルティング
●マーケティングコンサルティング(プロモーション・ブランディング・デザイン・クリエイティブ・ダイアリー)
●デジタルコンサルティング(デジタルマーケティング・Web診断・ Webサイト構築)
問合せ先 06-7177-4008
URL https://www.tanabekeiei.co.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら