経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

“中小企業の事業承継等にかかる経費”を一部補助。「事業承継・引継ぎ補助金」の公募要領が開示

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「専門家活用」は、「買い手支援型」と「売り手支援型」の2種の類型がある。

「買い手支援型」は、事業再編・事業統合等に伴う経営資源の引継ぎを行う中小企業・小規模事業者を支援。謝金や旅費といった経費の3分の2(上限400万円)を補助する。

「売り手支援型」では、事業再編・事業統合等に伴い、“自社が有する経営資源の引継ぎ”が行われる予定の中小企業・小規模事業者を支援。「買い手支援型」と同様に、謝金や旅費といった経費に加え、廃業費用等の経費も含まれ、3分の2を補助する。上限は400万円、廃業費用を活用する場合は600万円となる。

なお、交付申請受付期間は2021年6月11日~同年7月12日18時までで、交付決定日は2021年8月中旬を予定。一次公募締切後に準備が整い次第、二次募集を実施するという(2021年7月中旬~同年8月中旬予定)。今回事業の開示とともに開設されたWEBサイトでは、本補助金に関する各種情報や公募要領の取得が可能となっている。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響や後継者の不在により、事業承継やM&Aを検討する企業もあるだろう。このような補助金を活用し、企業存続や新たな価値の創出を前向きに考えたい。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら