経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営者の6割以上が、副業人材の受け入れで「生産性・業績が向上した」と回答。専門性の高い外部人材がもたらす効果とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

働き方改革やテレワークの浸透により副業へのハードルが下がり、コロナ禍の環境変化とも相乗して、ビジネスパーソンの中にも副業を検討する人が増えているという。今回の調査では、そうした人材を受け入れる企業側にも理解が高まりつつあることがうかがえた。外部人材の持つ専門性や多方面の経験を、自社の業績にも活かす手立てとして、「外部人材の活用」などの支援を取り入れてみても良いかもしれない。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら