経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

5割以上がオンライン商談時に自分の「表情」に自信が持てないと回答、改善を希望する声は8割以上に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

オンライン商談成功のために8割以上が「表情」の改善を希望

続いて、「オンライン商談を成功させるため、オンライン上での表情をどのように改善したいか」を尋ねた。すると、「豊かにしたい」の回答が50.5%で最多に。次いで「明るくしたい」が43.2%、「元気を与えられるようにしたい」が33.3%となった。
オンライン商談成功のために8割以上が「表情」の改善を希望

テレワークが普及し、Withコロナの時代はオンラインでの商談がさらに増していく。オンライン商談には、「相手にどのように受け取られているか」がわかりづらく、対面での商談とは異なる難しさがある。プレゼンテーションやコミュニケーションの土台として、どのように「表情」を豊かにしていくかが一つの鍵となる。例えば、ライトを利用してワントーン明るくする、口角をあげるなど、今後、オンライン商談の場では、相手への印象を良くするためのひと工夫が求められるだろう。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら