経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

SMBCグループのプラリタウンとセールスフォース・ドットコムが協働。デジタル化促進を図り業務提携へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社三井住友フィナンシャルグループ(以下:SMBCグループ)が設立した法人向けプラットフォーム事業を展開する株式会社プラリタウンと株式会社セールスフォース・ドットコムが協働し、国内中堅・中小企業のデジタル化推進のため、業務提携契約を締結したことを2020年8月11日に発表。両社の経営資源を最大限に活かし、SMBCグループの顧客企業の企業競争力強化を図るという。

それぞれの強みを活かしあい、デジタル化を推進

現在、企業には「働き方改革による生産性向上」、「あらゆる事業リスクにおける業務運営体制の再構築」が求められている。そこで、2社が協働でSMBCグループの中堅・中小企業の顧客に対し、「デジタルソリューションの提供」を実施することで、各社の企業競争力の強化に貢献していくことを決意。SMBCグループが持つ全国的な中堅・中小企業との「取引基盤」と、セールスフォース・ドットコムがビジネス変革のサポートから得た「デジタル領域のビジネス知見」という、両者の経営資源を最大限に活かしていくという。

また、プラリタウンは2020年8月11日より、法人向けプラットフォームサービス「Plari Town」の提供を開始。協業するサービス提供企業を4社から7社へ増加させた。提供するWebサービスを起点とし、金融サービスに限らず、企業活動にかかる財務経理や営業、人事、法務、企画などの業務をあらゆるアプリやサービスにつなげるプラットフォームの構築を図るとしている。

SMBCグループではデジタルソリューションプロパイダーとして、「社会課題の解決」や「多様化する経営課題やニーズ」に応えることで、国内産業の発展への貢献を目指している。また、セールスフォース・ドットコムでは、自社の強みを活かした中堅・中小企業のさらなる発展への貢献を目指すとともに、「新しい日常」における社会的状況の変化を常時把握し、より顧客ニーズに沿った提案をしたいという。

新型コロナウイルス感染症拡大の影響を受け、これまでとは違った経営体制が求められている企業もあるだろう。今後はさまざまなアプリやサービスを活用できるよう、デジタルプラットフォームの活用も視野にいれていきたい。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら