経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

4割以上の企業がIT製品・サービス導入に失敗を経験。「口コミ」が影響か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

第三者の意見が選定に影響を与える

最後に、選定に最も影響を与えるコンテンツについて聞いたところ、「自身の体験」が23.3%と最も多く、次いで「導入事例」が22.3%、「専門家の意見・レポート」が18.7%、「製品評価や口コミ」が18%という結果になった。自身の体験以外では、第三者の意見に影響を受ける傾向が強いことが分かる。また、失敗経験がある人が4割以上であることを考えると、各製品・サービスの情報収集をおこなわないと、何を導入すればよいか判断できない人が多いことがうかがえる。また、今回の調査では、長所しか伝わってこない「製品パンフレット」よりも、実際に使った第三者の「導入事例」や「製品評価」、「口コミ」が重視される傾向にあることがわかった。
第三者の意見が選定に影響を与える

海外でも9割の人がレビューサイトを確認しているという調査結果があるように、IT製品・サービスの導入検討時には、第三者の意見を参考にできる「サイト」や「ツール」の活用が重要になるだろう。導入後の運用や効果に対するイメージをより明確にすることで、最適なIT製品の選定が可能になるのではないだろうか。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら