経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

「組織の方向性」の明確化が“エンゲージメント向上”につながるのか。従業員が経営者に求めるメッセージ発信とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「組織の方向性の明確化」が社員のパフォーマンス・エンゲージメント向上に効果か

最後に同社は、「組織の方向性の明確化が重要」だと回答した人に「その理由」を尋ねている。すると、「経営側と従業員側で同じベクトルで進めるから」が54.1%で最も多くなった。以下、「自分の仕事の方向性を認識でき、パフォーマンスが上昇すると思う」が38.8%、「エンゲージメントが上昇すると思う」が36.5%、「意思決定時の基準になると思う」が34.1%、「一枚岩となった方が不安定な状況を乗り越えられると思う」が30.6%、「新たなアイデアや意見が生まれやすくなると思う」が12.9%となった。
「組織の方向性の明確化」が社員のパフォーマンス・エンゲージメント向上に効果か

本調査からは、経営者が「組織の方向性」を明確に示すことや、その内容が現場での業務や社会情勢を反映したものになっていることが、社員のやる気やエンゲージメント向上につながり得ることが明らかとなった。経営者が独りよがりな「裸の王様」にならないためには、現場と目線を合わせながら自社の方向性を明確に示し、道しるべとしていくことが必要と言えそうだ。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら