経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

「女性管理職の平均割合」は8.9%で過去最高を更新。企業規模や業界で女性登用に格差も、男性育休に注目が集まる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

女性管理職の平均割合は依然として低水準ながら、年々増加傾向にあり、企業における女性活躍が徐々に推進されてきていることがうかがえる。また、男性の育休取得推進に意欲的な企業も増えており、今後の制度面の改善が女性活躍にもつながりそうだ。一方で、企業規模や業界による格差も顕在化しており、女性活躍のさらなる推進のためには、次世代の幹部候補となる女性の育成、輩出が欠かせない。長期的な目線で、リーダーシップ教育や職業訓練などを通じた人材育成に取り組むことが重要だろう。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら