経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

企業のDX推進に向けた、人材育成状況を調査。DX推進に求められるスキルとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

パーソルプロセス&テクノロジー株式会社は2021年7月15日、企業のDX推進における「人材育成」の実態調査の結果を発表した。調査期間は2021年6月22日~24日で、「DX・デジタル推進部門」、「情報システム部門」、「経営企画部門」、「人事部門」のいずれかに所属する18~59歳の一般男女1,061名から回答を得た。これにより、DXの取り組み状況と内容や、社内のDX推進に向けた課題などが明らかとなった。

DX推進には「現場でリードする人材」が必要

コロナ禍や働き方改革などにともないDXの必要性が増すなか、DXを推進する人材の育成はどの程度進んでいるのだろうか。はじめに、「DXの取り組みに必要な社内人材」を尋ねると、全体では「全社DX企画・推進者」(61.7%)が最も多く、以下「現場DXリーダー」(57.8%)、「現場DX企画・推進者」(53.8%)、「全社DXリーダー」(52.8%)と続く結果に。全社的にDXを推進する人材のみならず、各現場において課題発見やDXを推進できる人材が必要とされていることがうかがえる。
DX推進には「現場でリードする人材」が必要

DX推進では「アイデア企画・構想力」と「課題発見力」が重要視か

続いて、「DXを推進するために必要なスキル」を尋ねた。すると「アイデア企画・構想力」(64.1%)や「課題発見力」および「先進IT技術に関連する知識」(60.1%)などが上位に。前例のない問題に対して課題を見出し、新たな発想やアイデアを使って課題を解決できるスキルが求められているようだ。
DX推進では「アイデア企画・構想力」と「課題発見力」が重要視か

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら