経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

ビジネスチャットにおける新入社員のスタンプ、利用に肯定的な割合は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「了解しました!」のスタンプは4割以上が肯定するも、3割弱が否定気味

続いて、業務上で発生するコミュニケーションのシーン別に、新入社員のスタンプ利用に関して調査した。上司から新入社員への業務指示に対して、新入社員から「了解しました!」のスタンプが送られてきた場合、「とても良いと思う」が19%、「良いと思う」が27.3%となり、4割強の上司は肯定的に捉えていることがわかった。一方で、「どちらでもない」が24.8%、「悪い」および「とても悪い」が全体の28.9%と、およそ3割が否定的に捉えていることも判明。上司によって、受け方はさまざまなようだ。

「了解しました!」のスタンプは4割以上が肯定するも、3割弱が否定気味

「ありがとうございました!」スタンプは半数以上が肯定的

上司が新入社員の相談に乗った後に新入社員から「ありがとうございました!」のスタンプが送られてきた場合も、先ほどの「了解しました!」での回答と同様の傾向が見られ、「とても良いと思う」が17.7%、「良いと思う」が32.5%となった。合わせて50.2%の上司は、「ありがとうございました!」スタンプに肯定的なことが明らかとなった。
「ありがとうございました!」スタンプは半数以上が肯定的

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら