経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

中小企業の事業継承を支援。経営者の「突然のリスク」備える保険をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

6割以上の経営者が「事業継承の準備をしていない」

続いて、経営者として「事業継承への準備をしているか」という質問に対しては、「していない」という回答が64%にのぼった。事業継承や相続の資金繰りに苦労する中小企業経営者が多い一方で、次期経営者への引継ぎを計画的に進めることができている経営者は半数以下であることがわかった。
6割以上の経営者が「事業継承の準備をしていない」

加入している生命保険の内容に満足している中小企業経営者は約半数にとどまる

突然やってくるであろう事業継承に対し、前もってできる準備のひとつに生命保険への加入がある。そこで、「現在加入している保険の保障金額と期間について充分だと思うか」と聞いたところ、「充分だと思う」という回答は、金額・期間ともに約5割(金額50%/期間54%)にとどまる結果となった。半数の経営者は、事業継承に関して、現在の生命保険の内容では不安だと感じていることが推測できる。
加入している生命保険の内容に満足している中小企業経営者は約半数にとどまる

今回ラインナップに追加されたエヌエヌ生命保険の定期保険2種は、高齢の経営者でも加入しやすく、事業の運転資金として「解約返戻金」を活用することも可能だという。日本の産業基盤を支える中小企業の存続と承継は、将来を考えていく上で非常に重要な問題だ。中小企業経営者は、万が一のリスクに直面した際を想定し、この機会に事業継承への準備や計画を進めてみてはどうだろうか。

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら