経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

中小企業の事業継承を支援。経営者の「突然のリスク」備える保険をリリース

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

エヌエヌ生命保険株式会社は、中小企業経営者を対象とした「経営状況の予測と意識に関する調査」を実施。その結果を踏まえ、既存の中小企業経営者向け保険のラインナップに、保険期間が最大100歳満了まで契約可能な「エマージェンシー プラス L」、「エマージェンシー プラス LⅡ」を追加。2020年3月2日より販売を開始した。

深刻化する中小企業経営者の高齢化

本調査は、2016年10月、全国の中小企業経営者1,000名を対象に実施。「企業経営の継続への意向」を聞いたところ、47%が「できる限り継続したい」と回答した。その一方で、「勇退したいがやめられない」というポジティブとはいいきれない継続意志を示す回答も32%あった。「現役へのこだわり」や「退任したくても後継者がいない」といった事情のため、中小企業経営者の高齢化問題が深刻化していることがわかる。
深刻化する中小企業経営者の高齢化

事業継承のタイミングは突然にやってくる

次に、「事業継承を行ったきっかけ」について尋ねたところ、「病気などで続けることが困難になった」が20.8%、「(先の経営者が)亡くなった」が17.5%という結果だった。事業承継を決める契機は予測することが難しく、突然やってくることが多いようだ。

事業継承のタイミングは突然にやってくる

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら