経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

会社員がイメージするフリーランスは「収入増」。一方、現役フリーランスは収入よりも自分のペースを重視

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

会社員として勤めているビジネスパーソンが抱くフリーランスのイメージには「収入が増える」という点が大きいことがうかがえるが、フリーランスで働いている人たちが直面している現実はそれほど楽観的なものではない、という実情が浮かび上がる結果となった。

一方で、フリーランスを選ぶ理由として、働き方の自由度が大きく、自分のやりたい仕事を選べるというポイントが大きいこともわかった。

仕事における「自由」の代償はまだまだ大きいということが浮き彫りになったが、フリーランスの労働環境が今後改善されるのか、動向にも注目すべきであろう。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら