経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

約6割がリモートワークによる業務スピード向上を実感、「新しいことにチャレンジするようになった」人も約5割

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「リモートワークを始めたことによって、家族関係に変化があったか」との質問では、「とても良くなった」(19.8%)、「やや良くなった」(27.6%)と5割弱の人が良い変化があったと回答。「やや悪くなった」(1.1%)、「とても悪くなった」(0.4%)とネガティブな変化はわずか1.5%であった。このことから、リモートワークを選択することで、家族との関係にも少なからず良い影響を与えている様子が窺える。

そのほか、「業務外の雑務に時間を取られることがなくなったため、集中力が高まった」、「時間を自由に使いやすい」、「休憩中など隙間時間に家事をすませることができる」といったメリットを感じるコメントが目立つ一方で、「オン・オフの切り替えが難しい」、「在宅で仕事をしていると言うと楽だと思われる」などの意見も散見された。

リモートワークのメリットを最大限に享受するためには、会社側の環境整備だけでなく、各自のセルフマネジメント能力も必要であることが推測される結果となった。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら