経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

ハラスメントを受けた経験は約8割、そのうち約4割がハラスメントを理由に退職

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

株式会社ワークポートは2019年7月、「ハラスメントに関するアンケート調査」の結果を発表した。調査は、同社の転職エージェントサービスを利用する全国の求職者を対象に、2019年6月11日~6月18日に実施された(有効回答数は470人)。世界規模でハラスメントが問題視されている中で、実際に私たちの生活にはどの程度ハラスメントが蔓延しているのだろうか。

まず、「これまで何らかのハラスメントを受けたことがあるか」との質問に対しては、76.4%の人が「受けたことがある」と回答。8割近くの人たちが、これまでにハラスメントを受けた経験があることが明らかとなった。

ハラスメントを受けた経験があると回答した人に、その内容について尋ねると、「パワーハラスメント」が92.5%と最も多く、「モラルハラスメント」(43.7%)、「セクシャルハラスメント」(23.7%)と続いた。

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら