経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

外国人受け入れに41%が賛成するも、日本人の雇用・労働環境を最優先して欲しいとの声

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■外国人労働者受け入れ拡大に賛成ですか、反対ですか?

賛成の理由も質問している。最も多かった回答が「人手不足の職種や業界では貴重な働き手となる」の41%。他にも、人手不足や労働力の改善を期待する回答が上位に挙がった。

本調査で紹介されていた、外国人労働者を受け入れるにあたって必要だと思うこと、という問いについて得たフリーコメントを抜粋して紹介する。

・「国が違う事を理解し、日本のルールを重んじつつ、残業や休暇など配慮してあげることも必要だと思います」
・「国際感覚を持った同僚や上司を配置し、人種で給与に差をつけず、能力給を採用する。
・まず日本人の労働環境を守ったうえで、外国人労働者を受け入れてほしい。採用については、身元の確かな外国人を適正な待遇で雇う必要がある」
・「日本人の雇用を最優先に考えたうえで、外国人労働者へは、コミュニケーションを密に図り、研修をきちんとすることが必要だと思います」
・「日本的な仕事のやりかたへの理解を丁寧に教えて差し上げること大切だと思います。それぞれの国での文化の違いや価値観の違いがありますので異文化をまず理解し、受け入れることが一番大変なことだと考えます」

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら