経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

30代~40代の金銭事情、貯蓄額は減少傾向 ― SMBCコンシューマーファイナンス調査

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

消費に対する意識を調査してみると、無理をせず、身の丈に合った額を消費する30代、40代が多いということが分かった。「多少無理しても良いものにはお金をかけたい」かどうかを問う設問では、「非常にそう思う」と「ややそう思う」の合計が46.7%(30代は48%、40代は45.4%)となり、過半数を下回った。

また、「無理をせず、買える範囲で良いものを選びたい」かどうかを問う設問では、「非常にそう思う」と「ややそう思う」の合計が88.4%(30代は87.8%、40代は89%)という結果となり、「購入検討する際、同じ商品群・サービスの中で『最安値』のものは必ずチェックする」では、「非常にそう思う」と「ややそう思う」の合計が81%(30代は81.4%、40代は80.6%)と、消費に対して堅実に考えていることが分かった。そして「多少高くても、社会のためになる活動をしている企業の商品・サービスを購入したい」では、「非常にそう思う」と「ややそう思う」の合計が37.2%(30代は38.2%、40代は36.2%)と、やはり価格を優先して商品やサービスを選ぶ傾向が強いことが分かった。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら