経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

7割以上が「M&Aで独立」に興味を持つも、約半数が資金準備なし ~独立・起業に関する意識調査~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■「個人がM&Aで独立」するのに適した年齢

M&Aでの起業・独立適齢期は、40代前半が1位で最も回答が多い。続いて、30代後半が2位に挙がっている。実力・マネジメント経験も豊富になってくる「ビジネスパーソンとして脂の乗った時期」が適していると考える人が多いことがわかった。

■将来、独立・起業するための資金について

M&Aに興味はあるものの、実際資金を貯めている人は全体の44.8%という結果になった。半分以上の人は、実質独立・起業のための資金を貯めていないことになる。

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら