経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

7割以上が「M&Aで独立」に興味を持つも、約半数が資金準備なし ~独立・起業に関する意識調査~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■個人が会社をM&Aするプロセスや実務の認知度

個人が会社をM&Aすることに、多くの人が興味を持っていた。しかし、実際に買う会社を探す方法や、価格を決める方法、購入までのプロセスなど、実務的な面については、約8割の人が「知らない」と答えていた。
個人による企業M&Aのニーズは高まっているものの、そのプロセスは知られていない。購入に至るまでは専門家によるサポートが必要だろう。

■「個人が会社をM&Aする」ことに対して興味のある業種

1位は「IT・WEB・通信関連業、2位は「製造業・メーカー」、3位は「「医療・薬局・ヘルスケア関連業」という結果になった。TOP10全体を俯瞰すると、初期投資が少なく開始できるサービス業に興味が高いことがわかる。

お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら