経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

不動産仲介手数料を削減できるモバイルアプリSQFT

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アプリの助けで自らがエージェントに

アプリの助けで自らがエージェントに

 アダム・ブキャナンは自宅を売却する時、リリースされたばかりのSQFTと呼ばれるモバイルアプリを使用するリスクを敢えて冒した。アダムは31歳のメディア・マーケッターであり、3人の子供の父親でもあった。ITに強く、モバイル・デバイスの扱いに慣れていたので、不動産売買の仲介手数料を安くできるチャンスがあるなら、それに賭けてみようと思ったのだ。結果として、彼の努力は報われた。3万ドルで売却した自宅の手数料として支払ったのはわずか9,000ドル。従来のように不動産仲介業者に売買を任せていたら、16,000ドルから18,000ドルなので、手数料を2分の1近く削減できたのだ。

 上記は米国コロラド州の地方紙「デンバーポスト」Web版に掲載された2015年6月10日付の記事「ボルダーのSQFTは住宅販売をスマホで行う“Boulder’s SQFT takes home sales mobile ”」の冒頭で紹介されたエピソードだ。アプリの発売会社SQFTx LLCは当初、地域を限定してサービスを提供していたが、2015年6月に全米50州向けのサービスを開始。アダムのように仲介手数料を大幅に削減できたユーザを生み出している。

 SQFTはホームオーナーが自分で家を売却できるよう、仲介依頼物件の不動産情報サイトへの掲示や契約をステップごとに助けてくれるアプリだ。アプリをスマホなどにダウンロードすると、MLS(Multiple Listing Service)という各地域の売り物件の全情報を網羅した全米の不動産総合データベースのほか、Redfin、Trulia、Zillowを含む450以上の不動産サイトへ自分で撮影した物件の写真や情報をアップすることができる。その後は、アプリのヘルプファンクション機能がオファーを受けてから契約終了までステップごとにガイダンスしてくれる。更にアプリだけでなく、免許資格を取得した地域のエージェントへメールや電話、場合によっては実際に会って質問したり、助けてもらうこともできる。売り手が契約成立時に支払う額は物件価格の1~2%+500ドルだ。

ミレニアル世代が不動産ビジネスを変えつつある

 『あなたはおそらくあなたの人生の中で最も大きな投資であり、あなたは他の誰よりもその家のことを熟知しているのです。それなのに何故、知りもしない他人に売却の代理人という仕事を任せるのでしょう。SQFTと地域の不動産免許を持ったブローカーやエージェントのサポートを受けて、あなたはあなたのエージェントのように振る舞い、契約完了までの各ステップを歩んでいけるのです』(※1)。発売会社SQFTxの共同創業者兼CEOのジェームズ・シンプソン氏はこう語っている。

 SQFTのようなアプリとサービスが誕生した背景には、日本とは異なるアメリカの不動産事情がある。日本の場合、不動産売買の仲介手数料は、売り主・買い主の双方が3%+6万円を支払うのが一般的だ。これに対してアメリカでは、売り主のみが6~7%の仲介手数料を支払う。それを売り手と買い手のエージェント/ブローカーが折半する仕組みになっている。仲介手数料は物件価格によって決まるので、高額物件になればなるほど、例え1%でも大きな違いとなる。例えば、物件価格50万ドルの家の場合、手数料が6%なら3万ドルだが、最低の1%なら5,000ドルだ。SQFTを使えば単純に2万5千ドルも手数料を削減できる計算になる。

 「ミレニアル世代は我々のビジネスを変えつつある」。バルチモアとワシントンD.C.エリアで不動産情報サービスを提供するMRISのCEOで社長のデイビッドシャロンは不動産編集者協会のメンバーにこう語った。それは、1980年前後から2005年頃にかけて生まれた彼らがデジタルデバイスを使いこなせるからという意味だけではない。仕事への不安と重い学生ローンを背負った彼らが近い将来、住宅購入者となった時、より意識的な買い手となり、仲介手数料削減の要求は高まるだろうと予測しているのだ。実際、平均6%と言われていた仲介手数料は、既に平均5.1%近くになっているという(※2)。 SQFTが普及すれば、仲介手数料で成り立っていた不動産ブローカーやエージェントのビジネスに大きな打撃となることは間違いない。


【経営プロ編集部 ライター:島崎由貴子】


※1 SQFT Launches Free Real Estate App to Reduce Closing Costs, Fully Mobilize Home-Buying Processz(Jun 17, 2015)
"Your home is likely the biggest financial investment you'll ever make and nobody knows your home better than you. So why turn the job of representing it over to a stranger? You can act as your own agent with SQFT and our locally licensed broker affiliates supporting you every step of the way," Simpson said.

※2 SQFT Launches Free Real Estate App to Reduce Closing Costs, Fully Mobilize Home-Buying Processz(Jun 17, 2015)

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら