経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

平成27年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」が公募開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
平成27年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」が公募開始

平成27年度「新・ダイバーシティ経営企業100選」が公募開始

平成24年度から経済産業省が実施している「ダイバーシティ経営企業100選」は、ダイバーシティ経営によって企業価値向上を果たした企業を表彰する制度。これまで140社あまりの優良企業が選定されている。

今年3月に表彰式が行われた平成26年度「ダイバーシティ経営企業100選」の受賞企業は52社(大企業28社、中小企業24社)。たとえば、化粧品大手の株式会社ポーラは、ライフスタイルの変化に合わせた女性の多様な働き方を推進、高付加価値商品の開発と新業態への転換などにより売上拡大を実現したとして受賞した。

また、コンビニエンスストア大手の株式会社ローソンは、外国人留学生が活躍できる基盤を5年かけて構築し、ノウハウを社内全体にも水平展開したことが評価され、受賞している。愛知県瀬戸市の印刷会社、富士特殊紙業株式会社は、「66歳定年制」で活気づいた熟練社員のスキルとノウハウで世界初の水性グラビア印刷技術を開発したことが受賞のポイントだ。

経済産業省では、ダイバーシティ経営推進を加速するために、今年度から新たなフェーズとして重点テーマを設定した「新・ダイバーシティ経営企業100選」(経済産業大臣表彰)をスタート。「長時間労働是正等の働き方改革」、「(女性の)職域拡大・役割の高度化」、「外国人の活躍推進」によって企業価値向上につながった事例の積極的な応募を求めている。

選定・表彰された企業の取り組みはインターネットや書籍を通じて広く公表される。ダイバーシティ経営先進企業としての評価向上が、優秀人材の確保などにつながることも期待されるという。

募集は大企業部門と中小企業部門に分けて行われる。応募する場合は、「新・ダイバーシティ経営企業100選ホームページ」から応募用紙、応募要領をダウンロードし、応募書類を作成する。募集は7月14日から開始しており、締切は平成27年9月14日(水)午後5時だ。

なお、このホームページからは、これまでの受賞企業のベストプラクティス集がダウンロードできる。具体的な取り組み内容や、ダイバーシティ経営によってどのような成果が出たかなどが詳しく紹介されており、ダイバーシティの取り組みを推進する際、参考になる。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら