経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

二極化する子供たちの「将来の夢」 ―― 「安定」か「自分らしさ」か

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 フランスを中心に現在世界60か国以上で人材サービス事業を展開するアデコグループの日本法人、アデコ株式会社(本社:東京都港区)は、全国の小・中学生の子を持つ父母1,000人と、その子ども1,000人を対象に実施した「将来就いてもらいたい仕事」および「将来就きたい仕事」に関する調査結果を2017年4月27日に発表した。この結果から垣間見える、子どもたちの将来の夢の傾向を分析する。

親が子供に希望するのは安定した仕事

 今回の調査は、全国の小・中学生を持つ親、父親529人、母親471人とその子ども男女各500人に対して行われた。まず親に「将来子どもに就いてもらいたい仕事」について質問したところ、1位は公務員(18.3%)、2位は会社員(サラリーマン・OL)(14.1%)、3位は医者(5.7%)との結果になった。
親が子供に希望するのは安定した仕事

お気に入りに登録

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら