経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

日本の2人に1人が「給与に不満」。満足度を左右する仕事内容・お金・やりがいのバランス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 転職エージェントの「エン転職」が会員3,000人にアンケートを取ったところ、転職理由の第一位が「給与に不満がある」で44%を占めていた。この結果から、働く人のおよそ2人に1人が給与に不満を持っている可能性があることがうかがえる。
 また、転職の際に重視するポイントとしては、「仕事内容」「年収」「やりがい」が上位3つを占めていた。やはり、仕事内容・お金・やりがいは切っても切れないものであることがわかる。

仕事満足度のトップ3は 財務・MR・経営企画……満足度が高い理由とは

 DODAがビジネスパーソン15,000人を対象に、現在就いている職種の「給与・待遇」に対する満足度調査を実施したところ、給与・待遇面での仕事の満足度ランキングのトップ3は1位が「財務」(75.6点)、2位が「MR」(75.3点)、3位が「経営企画」(70.1点)となった。

 満足度の高い理由は「仕事に見合った給料だから」「頑張りが給与に反映されているから」など、自身の働きに対して給与・待遇で応えてもらえていることや、希望の生活水準をかなえられていることへの満足の高さなどがうかがえる。

 では、満足度が高くなる理由とは何だろうか。考えられる理由としては以下の3つがあげられる。

この続きは会員の方のみ閲覧いただけます。

会員の方はこのままお進みください。


お気に入りに登録

関連ニュース

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら