経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

人材教育と経営をつなげて考える人の人間観・教育観ー能力向上が目的化すると教育は上手くいかないー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録

特徴

当社の社員(コンサルタント、営業担当)が出会った教育担当者は、今までに総勢10000名を越えます。本当にプロ顔負けの見識をお持ちの方もいらっしゃいます。その中からお1人、西川さん(仮名)という方にご協力いただき、「教育担当者の役割は何か?」「どういうスタンスで教育を企画したらいいのか?」など、想いを語っていただきました。

西川さんは、一部上場の電機メーカーでマーケティング部長、代理店の社長を歴任された方です。西川さんのお話の中から、御社の人材教育に活かせるヒントを掴んでいただければ幸いです。


<目次>
1.教育の大前提は“人は変わることができる”という人間観
  ~教育の本質は、人の行動に“変化“を起こすこと~
2.OJTに対する思い込みはないか?
  ~自己鍛錬+仕事の与え方+キャリア~
3.教育担当者の一番の喜びは何か?
  ~課題解決のストーリーを現場と共に歩む~
4.研修機関とどう付き合うか?
  ~ディスカッション・パートナー役を期待する~
5.まとめ+α


経営と人材教育をつなげて考えられる教育担当者が待望されています。教育企画部署の存在価値を高め、担当者としてのやり甲斐を実感するためにも、このレポートはお役に立てます。


※同業の方のダウンロードはご遠慮ください。

企業情報

提供 株式会社マネジメントパートナー
住所 〒113-0033 東京都文京区本郷2-13-10 湯淺ビル6階
代表者 廣田 文將
資本金 4920万円
売上高 非公開
従業員数 15名
事業概要 1999年の創業以来、700社のクライアント企業に対して、
10,000回超の研修・コンサルティングを実施してきました。

【事業内容】
お客様の夢をかなえるために、人と組織の“変わる”を応援する
・社員教育研修及びコンサルティングの企画・実施
・人事諸制度策定のコンサルティング
【得意分野】
・次世代リーダーの育成とストック
・事業戦略の実行力強化
・若手社員の育成と定着

お客様の「成果・現場・自律」にこだわり、お客様の夢
(ビジョン・事業計画)実現に向けて伴走します。
問合せ先 03-5805-3671
URL http://wagamamasencho.mg-p.co.jp/

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら