経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

SansanのCHROが語る、組織課題診断ツールの「承認」項目が目に見えて向上、費用以上の効果を実感

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録
  • 提供

    Unipos株式会社

  • 分野

    組織・人材

  • 種別

    お役立ち

  • データ形式

    pdf(容量:1.05 MB)

特徴

ビジネスの出会いからイノベーションを生む出すことをミッションとし、そのためのソリューションとしてSansanやEightなどのクラウド名刺管理サービスを提供するSansan株式会社。理念に基づくバリューの浸透を図るため、「見つカッチ」をいう制度に絡めてでUniposを導入いただいています。

費用に見合った価値を見出さなければ即廃止というシビアな条件下での導入でしたが、結果として予想以上の効果が出ているそうです。CHROの大間祐太さん、人事部の佐藤琴美さんにお話を伺いました。


<目次>
●会社のミッションとバリューを浸透させるための「見つカッチ」
●Unipos導入で組織課題診断ツールの「承認」項目が上昇
●ハッシュタグを活用することでバリューの浸透にも寄与

企業情報

提供 Unipos株式会社
住所 〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー8階
代表者 斉藤知明
資本金
売上高
従業員数 28名
事業概要 従業員同士が送り合う新しい成果給「ピアボーナス」を簡単に実現する「Unipos」の開発・販売
問合せ先 03-6869-8100
URL https://unipos.me/ja/

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら