経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

メルカリメンバーが会社の出来事に“我が事”感を持つ理由

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録
  • 提供

    Unipos株式会社

  • 分野

    組織・人材

  • 種別

    お役立ち

  • データ形式

    pdf(容量:1.37 MB)

特徴

〜メルカリ流「名前と顔が一致しなくなる問題」に挑戦する5つのコミュニケーション施策と企業文化創りへの挑戦〜

成長企業では、部署や拠点、役職の遠いメンバーの顔と名前が一致しなくなり、一人一人の会社の出来事への当事者意識が薄れてしまうといった組織課題が生まれます。

月に多いときで50名ものメンバーがジョインする株式会社メルカリでは、一体どのようなコミュニケーション施策を実施して、こうした課題を解決していらっしゃるのでしょうか。隙間時間やツールを有効活用しながら、総務のクリエイティビティをプラスして、こだわりをもって運用していらっしゃるコミュニケーション施策と、その背景にある思いをHRグループの高橋様に伺いました。

300名を超えて拠点も増え、顔と名前が一致しなくなってきたことにより生じる組織課題をお持ちの経営者、経営企画・人事部長の方は是非ご一読ください。

企業情報

提供 Unipos株式会社
住所 〒106-0032 東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー8階
代表者 斉藤知明
資本金
売上高
従業員数 28名
事業概要 従業員同士が送り合う新しい成果給「ピアボーナス」を簡単に実現する「Unipos」の開発・販売
問合せ先 03-6869-8100
URL https://unipos.me/ja/

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら