経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

データを組織作りに活用するプチマニュアル

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録
  • 提供

    Institution for a Global Society株式会社

  • 分野

    組織・人材

  • 種別

    お役立ち

  • データ形式

    pdf(容量:592 KB)

特徴

<概要>
最近では、Google を始めとするシリコンバレー企業等では、組織運営にもデータを活用した事例が紹介されるなど、もはやデータ分析は技術やマーケティングの世界だけでなく、人や組織の分析にも用いられるようになってきています。


弊社が開発・運営するアプリである「GROW」も大手企業のインターンシップや新卒採用、組織内の関係性分析等に採用される事例が増えてきました。


このマニュアルでは、「組織作りにデータ分析を活用する実践例」を紹介し、企業において日々組織運営に携わる方(人事だけでなく、経営企画や各部門の統括スタッフ等)を対象に、「統計の基本」、「組織運営にもデータ分析を活用できる」ことを理解し、実際に活用してもらうことを意図して作成しました。


気になる方は、ダウンロードの上ご覧ください!

企業情報

提供 Institution for a Global Society株式会社
住所 〒150-0041 東京都渋谷区神南1-9-7 丸栄慶雲館2F
代表者 福原 正大
資本金 78,000,000円
売上高 非公開
従業員数 30名
事業概要 人材教育に関する知見と人工知能を活用した評価・教育サービスを展開しています。

1.人材分析ツール「GROW360」
AI搭載エンジンにより、社員や採用候補者のコンピテンシー、気質などを科学的に測定し、能力を可視化します。就活人気企業上位30社のうち、6社に導入されています。

2.e-Spire(英語4技能 eラーニング)
全国唯一のTOEFL形式のオンライン英語学習プラットフォーム。人工知能がライティングの修正提案を行う点が特長です。東京理科大学などの大学やグローバル人材教育に熱心な中学・高校で利用されています。

3.教育支援活動
◆高校・大学へのアドバイザリー
グローバル人材育成を目指す意欲的な中高大学を対象に、アクティブラーニングやプロジェクト型学習、英語教育強化、 教職員を含め、学校を「世界標準」レベルの教育機関に変革するサポートを行います。

◆NFLJ
IGSはグローバル教育支援活動の一環として、一般社団法人National Forensic League Japan (NFLJ)の活動に協賛しています。
問合せ先 03-6455-0301
URL https://www.i-globalsociety.com/

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら