経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

【対談】HRテクノロジーによる採用の自動化で何が実現するのか【新たなる採用手法】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録

特徴

【対談】HRテクノロジーによる採用の自動化で何が実現するのか【新たなる採用手法】

必要な人材を定義し、採用ブランドを構築し、動機形成へとつなげる――。「タレント・アクイジション(Talent Acquisition)」は、新卒採用を成功させるための重要なキーワードだ。そしてそれを具現化するのが、日本データビジョンが提供する新サービス『TAS(Talent Acquisition System)』である。

最終回となる今回は、そんな『TAS』の仕組みやプロセス、特徴や優位性などをご紹介いただきながら、新しい採用手法のあり方を探っていく。

企業情報

提供 日本データビジョン株式会社
住所 〒104-0045 東京都中央区築地4丁目1-1 東劇ビル15階
代表者 太田 和人
資本金 187,050,000円
売上高 12億9000万円 (単体)2016年3月期 実績
従業員数 100名 (単体)2017年4月 現在
事業概要 日本データビジョン株式会社は主に法人企業様に対し、新卒・中途領域の採用活動に関するノウハウや業務代行の提供を行っている採用アウトソーシング、コンサルティング企業です。

●総合人材サービス事業(新卒採用支援、教育研修、国際人材支援、人材斡旋等)
●一般労働者派遣事業(許可番号派27-010223)
●有料職業紹介事業(許可番号 27-ユ-010107)
問合せ先 03-4578-3100
URL http://www.jdv.co.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら