経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

日本オラクル株式会社様「実行の4つの規律」導入事例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録
  • 提供

    フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社

  • 分野

    組織・人材

  • 種別

    サービス資料

  • データ形式

    pdf(容量:727 KB)

特徴

米国オラクル・コーポレーションの日本法人として1985年に設立された日本オラクル株式会社は、データベース管理システムソフトの開発と販売からスタートし、現在はアプリケーションやミドルウェア等のソフトウェア製品、そしてサーバーやストレージ等のハードウェアまで、企業のITシステムを全面的にサポートする随一の企業です。


カスタマーサービス部門は製品によって本部が分かれており、主にアプリケーションに関するサポートを行なっているのがカスタマーサービス統括アプリケーションサポート本部です。
カスタマーサービス統括アプリケーションサポート本部とは、文字通りお客さまが製品を導入したあとに、様々な問題・課題や要望に対し、的確なサポートを施す部門ですが、緊急かつ重要な問い合わせが毎日大量に押し寄せ仕事は多忙を極めています。
そうした日々の業務の中において、自部門の戦略を実行し、目標の実現を果たしていくことは、簡単なことではありません。

日々多忙な業務の中で、自ら立案した重要な戦略をどうすれば組織として適確に実行できるのか、という点についてお話を伺いました。

企業情報

提供 フランクリン・コヴィー・ジャパン株式会社
住所 〒102-0075 東京都千代田区三番町5-7 精糖会館7階
代表者 ブライアン・マーティーニ
資本金 26000000円
売上高 非公開
従業員数 62名
事業概要 「7つの習慣」を基盤としながら、企業や組織が抱える複雑な課題やニーズに応えるために、人財開発に不可欠な以下7つの分野について専門知識の提供を実施
①戦略実行 ② 知的生産性 ③ 信頼 ④ リーダーシップ ⑤ 営業パフォーマンス⑥ 顧客ロイヤルティ ⑦ 教育
問合せ先 03-3237-7711
URL https://www.franklincovey.co.jp/

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら