経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

【大日本住友製薬様導入事例】人材データの集約と活用で、 人材戦略の実現レベル向上を図る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録

特徴

<概要>

経営戦略と人材戦略の連動が重要視されるなか、タレントマネジメントや
ピープルアナリティクスに取り組む企業が増加しています。

今回は、戦略的人員配置や次世代リーダー育成に積極的に取り組むべく、
タレントマネジメントシステム「SAP SuccessFactors」を導入された企業様にインタビューを実施。

国内大手製薬メーカー・大日本住友製薬株式会社様で
人事業務を担当されている
執行役員の樋口敦子様、人事部長の山崎浩二様に
導入前の課題や背景、導入後に得られた成果についてお話を伺いました。

戦略人事を実現するために、あらゆる課題を持つ
経営者・人事の方々にとって大変参考になる情報をお届けします。

<注目トピックス>
●見やすいデータ/指標がスムーズな経営戦略・人材戦略を実現する
●業務効率化を促す、人事のために考えられた機能とは
●導入成功の鍵を握る2つのポイント
 「HRテクノロジーの豊富な知見」と「提案力」
●会社の成長に資する人材の輩出。そのために必要なアクション

記事の詳細については、下記よりダウンロードの上ご覧ください。

企業情報

提供 キャプラン株式会社
住所 〒100-8228 東京都千代田区大手町2-6-2 パソナグループ JOB HUB SQUARE 12階
代表者 石田 正則
資本金 3,000万円
売上高 非公開
従業員数 非公開
事業概要 人材育成(接遇・マナー、グローバル人材育成、マネジメント)
HRテック導入支援(タレントマネジメント/タスクマネジメント)
文化理解と発信(ワインスクール/SAKEスクールの運営)
問合せ先 03-6778-5550
URL https://www.caplan.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら