経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

他人事ではない!すべての国内企業が実現しなければない「日本型DX(デジタルトランスフォーメーション)」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録

特徴

<概要>
昨今、ビジネスの世界で「デジタルトランスフォーメーション(DX)」がトレンドワードとなっています。
国内においても国主導でDXが推進されており、経済産業省が2018年5月に「デジタルトランスフォーメーションに向けた研究会」を設置したほか、9月には「DXレポート〜ITシステム『2025年の崖』の克服とDXの本格的な展開〜」、12月には「デジタルトランスフォーメーションを推進するためのガイドライン」をそれぞれ公表しています。
一方で、「DXといっても一部の大企業だけに関係すること。うちの会社には関係ないだろう」と他人事として捉えている方も多いのではないでしょうか?あるいは、「DXの定義はなんとなく理解しているけれど、具体的に何をすれば良いのかわからない」という方もいらっしゃるでしょう。
そこで本資料では、
「なぜ国内企業がDXを実現しなければならないのか」
「国内企業に求められているDXとは何なのか」について詳しく解説していきます。

<こんな方におすすめ>
・社内のエンジニア人口が減って、DX(デジタルトランスフォーメーション)が進んでいない。
・業務プロセスを変革したいが、何からしていいかわからない。

<目次>
◆なぜすべての国内企業がDXを実現しなければならないのか?
◆国内企業のDX実現を阻む2つの事情
◆すべての国内企業が実現すべき「日本型DX」とは?
◆「日本型DX」を実現した国内企業の事例

…など
ご興味がございましたら、下記よりダウンロードください!

企業情報

提供 株式会社FCEプロセス&テクノロジー
住所 〒163-0810 東京都東京都新宿区西新宿2-4-1
代表者 永田純一郎
資本金 30,000,000円
売上高 非公開
従業員数 非公開
事業概要 RPA事業

「RPA ロボパット」は技術者ではなくても、ロボットを作成でき、「現場」の業務改善にもつながるRPAです。プログラマーやIT技術者がいない中小企業や、社内のシステム部門の手が回りにくい間接業務部門でも自分たちで容易に業務自動化が実現できるソフトウェアを総販売元として、販売・提供しています。
問合せ先 03-5908-1415
URL https://fce-pat.co.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら