経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

【今話題のRPA】現場が自分で設計・作成・管理し、業務を自動化できる「RPA」の切り札をご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録

特徴

今、業務を自動化させることが出来るRPAが注目を集めています。

多くの企業様が抱える課題として、以下がございます。
・多様化する業務をいかに効率化していくか
・採用難・人材不足をどう乗り越えるか
・働き方改革をいかにして推進していくか

これらのような抱える悩みを解決できるサービスとして、
RPAが注目されるようになりました。

まずRPAとは、
「Robotic Process Automation」の略で「ロボット」が「パソコン上の手順=手作業」を
「自動化」するという事です。

つまり、
普段パソコンを使っている業務の多くをRPAに任せることができ、
Excelを使う時間やシステムへのコピペなどの業務時間を大幅に減らすことが出来ます。

本資料では、RPA概要や他社事例、RPA導入方法、ロボパット活用方法などをご紹介します。

気になる方は下記よりダウンロードくださいませ!

企業情報

提供 株式会社FCEプロセス&テクノロジー
住所 〒163-0810 東京都東京都新宿区西新宿2-4-1
代表者 永田純一郎
資本金 30,000,000円
売上高 非公開
従業員数 非公開
事業概要 RPA事業

「RPA ロボパット」は技術者ではなくても、ロボットを作成でき、「現場」の業務改善にもつながるRPAです。プログラマーやIT技術者がいない中小企業や、社内のシステム部門の手が回りにくい間接業務部門でも自分たちで容易に業務自動化が実現できるソフトウェアを総販売元として、販売・提供しています。
問合せ先 03-5908-1415
URL https://fce-pat.co.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら