経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

RPAで業務を効率化できるのは本当?導入を成功させるポイント3点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録
RPAで業務を効率化できるのは本当?導入を成功させるポイント3点

特徴

RPA導入企業が増加している一方、バックオフィス業務でRPAを活用する企業が多いため、外部からは実際にどのようにRPAを業務に取り入れているのか、運用方法やメリットなどをイメージしにくいことも事実です。
今回はRPAとは何か。RPAで業務をどのように効率化できるのか。RPAの導入で社員の仕事はどう変わるのか。
RPAの導入を成功させるポイントも焦点を当て、説明していきます。


目次
はじめに
RPAとは
RPAニーズの拡大
RPAの種類
・サーバーコントローラー型
・スタンドアロン型
従来の業務効率改善方法とRPAの違い
RPA導入の成功ステップ
RPA導入の失敗パターン
RPAが向いている業務・人が向いている業務
RPA導入を成功させるポイント
・手間・時間がかかるけど、やらざるを得ない業務を探そう
・プロジェクトには対象業務のフローを理解している人に参加してもらおう
・費用対効果が高そうなものではなく小さいものをコツコツ積み重ねよう
おわりに

企業情報

提供 スターティアレイズ株式会社
住所 〒163-0919 東京都東京都新宿区西新宿2丁目3-1 新宿モノリスビル19F
代表者 代表取締役社長 古川 征且
資本金 90,000,000
売上高 非公開
従業員数 21名
事業概要 クラウドストレージ関連事業・RPA関連事業
問合せ先 03-6316-1488
URL https://www.startiaraise.co.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら