経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

「DX」って結局誰のため?何のため?DXで進める未来の働き方構想会議

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録

特徴

<概要>
「Relationship(関係性)」をテーマに、12月11日に開催された『WORK and FES 2021』。多数のセッションを通して、働くことをとりまくさまざまな関係性を見直しました。ここ数年の間に、さまざまな場所や文脈で語られるようになった、「DX(デジタルトランスフォーメーション)」。デジタルの力を使った業務改革は、多くの企業にとって重要な課題です。一方で実態を掴みづらく、自分ごと化しづらい側面も。本資料では、「「DX」って結局誰のため?何のため?DXで進める未来の働き方構想会議」で語られたことをご紹介します。
※本資料の掲載内容は、2021年12月現在の情報に基づいています。


■スピーカー
須藤憲司 株式会社Kaizen Platform 代表取締役
北川拓也 楽天グループ株式会社 常務執行役員 CDO(チーフデータオフィサー)グローバルデータ統括部 ディレクター


■モデレーター
伊藤羊一 Zホールディングス株式会社 Zアカデミア学長/武蔵野大学アントレプレナーシップ学部 学部長

企業情報

提供 株式会社SmartHR / SmartHR, Inc.
住所 〒106-6217 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
代表者 代表取締役 芹澤 雅人
資本金 9990万円
売上高 非公開
従業員数 625名(2022年5月1日時点)
事業概要 SmartHR の企画・開発・運営・販売
問合せ先 00-0000-0000
URL https://smarthr.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら