経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

離職の予兆は把握できる?組織課題の可視化とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録

特徴

<概要>
従業員の突然の退職や休職。みなさんもご経験があるのではないでしょうか。従業員のなかには、上司に相談しづらかったり、出世や評価を気にしてなかなかSOSを出してくれず、突然離職をするケースも…。

欠勤や遅刻・早退などに現れる変化は、「見えるSOS」として勤怠関係の情報を正しく管理することで対処できます。しかし、目立たないミスが増えたり、仕事へのやりがいが減退するなど、従業員の内心に発生している「見えないSOS」はなかなか気づくことができません。従業員のSOSを捉え解決ができる環境づくりのためには、どのような手段を取れば良いのでしょうか。


本資料では、多くの従業員はSOSを発してくれないことを前提に、「離職の予兆を見える化」するための一つの方策をお伝えします。

企業情報

提供 株式会社SmartHR / SmartHR, Inc.
住所 〒106-6217 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
代表者 代表取締役 宮田 昇始
資本金 4億9000万円
売上高 非公開
従業員数 350名
事業概要 SmartHR の企画・開発・運営・販売
問合せ先 00-0000-0000
URL https://smarthr.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら