経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

勘と経験を卒業!データを使った人材マネジメント 2社の具体例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録

特徴

<概要>
第三次産業の増加や情報技術の発達により産業モデルが模倣されやすくなってきたことから、事業そのものだけではなく、それを実行する人・組織の力が重要性を増してきています。そのために、企業の人事部門に求められるようになったのが、従業員やスタッフの力を引き出し、事業成長につなげるための「人材マネジメント」です。

多くの企業で行われる人材マネジメントは、上席者の「勘と経験」によるものがほとんどです。しかし、これらだけを頼りにしていては、人や組織の力を引き出せないことは、経験から身に染みている方も多いのではないでしょうか。そこで有効となるのが、従業員の「エンゲージメント」を高めるための施策と、それを検討する土台となる「従業員サーベイ」のデータ活用です。


気になる方は、下記よりダウンロードください。

企業情報

提供 株式会社SmartHR / SmartHR, Inc.
住所 〒106-6217 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
代表者 代表取締役 宮田 昇始
資本金 4億9000万円
売上高 非公開
従業員数 350名
事業概要 SmartHR の企画・開発・運営・販売
問合せ先 00-0000-0000
URL https://smarthr.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら