経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

【社労士が語る】2021年春の主要法改正をまとめて解説

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録

特徴

<概要>
毎年4月1日は法改正が施行されることの多いタイミングです。
今年は中小企業における「同一労働・同一賃金」の適用スタートや、すでに3月から施行されている障害者法定雇用率の引き上げなど、人事・労務担当者が直接対応すべきものが多く改正されています。
特に中小企業にとっては「同一労働・同一賃金」での就業規則の見直し、大企業にとっては「中途採用比率の公表義務化」への公表の方法などの対応が課題になると思われます。


気になる方は、下記をダウンロードの上ご覧ください!

企業情報

提供 株式会社SmartHR / SmartHR, Inc.
住所 〒106-6217 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー
代表者 代表取締役 宮田 昇始
資本金 4億9000万円
売上高 非公開
従業員数 350名
事業概要 SmartHR の企画・開発・運営・販売
問合せ先 00-0000-0000
URL https://smarthr.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら