経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

2020年4月から施行◆同一労働・同一賃金とは?抑えておくべきポイントと法改正について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録

特徴

ついに来月から施行される「同一労働・同一貸金」。働き方改革関連法のひとつとして、正社員と非正規雇用労働者の間で不合理な待遇差を設けることが禁止されます。しかし、意外と知られていない「不合理な待遇差」もあるため注意が必要です。そこで今回は、同一労働・同一貸金について、人事担当者や経営者が知っておくべき3つのポイントと、法改正にスムーズに対応するためのクラウド人事労務ソフト「SmartHR」について解説します。


◆同一労働・同一賃金とは?
◆意外に知らない「不合理な待遇差」
◆なぜ「同一労働・同一賃金」が施行されるのか?
◆「同一労働・同一賃金」法改正のポイント
◆人事担当者や経営者が知っておくべきポイントとは?
◆制度・法律の変更に対応するSmartHRとは?

企業情報

提供 株式会社SmartHR / SmartHR, Inc.
住所 〒106-6239 東京都港区六本木3-2-1 住友不動産六本木グランドタワー 39F
代表者 代表取締役 宮田 昇始
資本金 76億7354万円
売上高 非公開
従業員数 141名(派遣スタッフ、インターン含む)※2019年8月1日時点
事業概要 SmartHR の企画・開発・運営・販売
問合せ先 03-6804-1880
URL https://smarthr.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら