経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

テレワーク時代の組織人材マネジメント~その課題と対策とは?!~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

資料情報

お気に入りに登録
  • 提供

    株式会社Be&Do

  • 分野

    組織・人材

  • 種別

    お役立ち

  • データ形式

    pdf(容量:4.17 MB)

特徴

近年「人材不足にともなう働き手の確保」や「都市圏への通勤ラッシュの緩和」や「災害等による事業の継続性担保」を目的に大手企業のみならず、テレワークの環境づくりに着手されている企業も多いのではないでしょうか。しかし職場へ出社機会が減ったことで、働く人のモチベーションを維持・向上させるマネジメントは行えるのでしょうか?実際、テレワークを導入したが、 対面できないがゆえの新たな課題が発生し、生産性が下がってしまうケースも発生しています。


本資料では、テレワークを導入したがマネジメントが上手く行かない、または現在テレワーク導入を検討しているが現場への影響が心配だという企業様へ向けてテレワーク導入に必要不可欠なマネジメント手法 について解説します。

◆広がるテレワーク。働く人のパフォーマンスへの影響は?
◆対面できないことによるマネジメント課題とは?
◆テレワーク時代のマネジメントに必要なポイント
◆テレワークに必須の組織人材マネジメントツール「 Habi*do 」とは?
◆テレワーク実践企業の生事例~株式会社 Be&Do の場合~

企業情報

提供 株式会社Be&Do
住所 〒530-0047 大阪府大阪市北区西天満2-8-1 大江ビル305
代表者 石見一女
資本金 1億675万円
売上高 非公開
従業員数 11名
事業概要 ・Habi*do(ハビドゥ)の開発、導入運用支援
・モチベーションテクノロジーの研究開発
問合せ先 06-6948-8095
URL https://be-do.jp/

この企業が提供するサービス・資料・セミナー

このページを閲覧した人がよく見る関連情報

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら