経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

“人財を活かす”経営変革フォーラム

AFTER REPORT

AFTER REPORT

2017年5月26日(金)、経営者・上級役職者層向けフォーラム「“人財を活かす”経営変革フォーラム」を開催いたしました。
「変化に負けない経営と多様な人材を活かし尽くすマネジメント」をテーマに掲げ、カルビー株式会社 松本晃氏や学習院大学 経済学部経営学科 教授 守島基博氏、著名企業の経営陣の方々より“人を活かす経営”の切り口での講演が行われました。
ご参加いただきました多数の経営者の方々、講演者の方々に、厚く御礼申し上げます。

Our Business is People Business
~カルビーを飛躍させた「夢経営」

カルビー株式会社
代表取締役会長兼CEO
松本 晃 氏

人財育成で企業価値を高め、イノベーションを生む文化を醸成

コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社
カントリー・ゼネラルマネージャー
飯島 淳一 氏


人を活かす経営とは

学習院大学 経済学部経営学科 教授
守島 基博 氏

真のグローバル化を実現する最新のラーニング

サムトータル・システムズ株式会社
マーケティングディレクター
古沢 淳 氏


戦略人事・タレントマネジメントの成功と失敗~『変える』覚悟~

ワークデイ株式会社
リージョナル・セールス・ディレクター
濱田 真 氏

“人財を活かす”経営変革フォーラム変化に負けない経営と
多様な人材を活かし尽くすマネジメント

企業の経営を取り巻く環境変化のスピードは激しさを増し、数年先の予測も難しい時代。そうした激しい変化の中で企業が成長を維持するためには、機動的な経営戦略策定と同時に、その実現を支える質の高い組織づくりこそが重要となります。 本フォーラムでは、「変化に負けない経営と、多様な人材を活かし尽くすマネジメント」をテーマに、著名な企業経営者及び有識者の講演やパネルディスカッション等により、“人を活かす経営”を多角的に議論します。

概要

主 催 日本経済新聞社クロスメディア営業局
共催 ProFuture株式会社(経営プロ)
会 場 日経カンファレンスルーム(東京都千代田区大手町1-3-7 日経ビル6階)

協賛

  • コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社
  •  サムトータル・システムズ株式会社
  • ワークデイ株式会社

プログラム

13:05~13:55 【基調講演】Our Business is People Business ~カルビーを飛躍させた「夢経営」
松本 晃 氏 (カルビー株式会社 代表取締役会長兼CEO)
14:00~14:30 【協賛企業プレゼンテーション】人財育成で企業価値を高め、イノベーションを生む文化を醸成
飯島 淳一 氏 (コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社 カントリー・ゼネラルマネージャー)
14:30~15:00 【協賛企業プレゼンテーション】真のグローバル化を実現する最新のラーニング
古沢 淳 氏 (サムトータル・システムズ株式会社 マーケティングディレクター)
15:00~15:30 【協賛企業プレゼンテーション】戦略人事・タレントマネジメントの成功と失敗~『変える』覚悟~
濱田 真 氏 (ワークデイ株式会社 リージョナル・セールス・ディレクター)
15:30~15:40 休憩
15:40~16:10 【基調講演人を活かす経営とは
守島 基博 氏 (学習院大学 経済学部経営学科 教授)
16:10~17:10 【パネルセッション】変化に負けない経営と多様な人材を活かし尽くすマネジメント
守島 基博 氏(学習院大学 経済学部経営学科 教授)
飯島 淳一 氏(コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社 カントリー・ゼネラルマネージャー)
平野 正信 氏(サムトータル・システムズ株式会社 代表取締役社長)
濱田 真 氏(ワークデイ株式会社 リージョナル・セールス・ディレクター)
ファシリテーター:寺澤 康介(ProFuture株式会社 代表取締役社長)
13:05-13:55

基調講演

Our Business is People Business
~カルビーを飛躍させた「夢経営」

松本 晃 氏
カルビー株式会社
代表取締役会長兼CEO

組織が成長や変革を遂げるためには、“人”が欠かせない。だからこそ組織は、人が能率的で幸せに働けるよう、環境や制度を整える必要がある。株式会社カルビーでは、「Our Business Is People Business」を合言葉にし、変革のためのさまざまな取り組みを推進。古い仕組みや悪しき文化を捨て、新たな働き方を実践することで、会社を大きく飛躍させた。今回は、同社の代表取締役会長兼CEOである松本晃氏をお招きし、経営に対する考え方や、具体的な取り組み内容、成功の秘訣などを語っていただいた。

PROFILE

1972年京都大学大学院修了後、伊藤忠商事株式会社に入社。93年にジョンソン・エンド・ジョンソンメディカル株式会社(現:ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社)に入社。代表取締役社長、最高顧問を歴任後、2009年にカルビー創業家から経営刷新を託され、代表取締役会長兼CEOに就任。現在は東北大学病院臨床試験推進センター客員教授、米国医療機器・IVD工業会(AMDD)顧問、京都府東京経済人会会長、地方独立行政法人長崎市立病院機構副理事長なども務める。

14:00-14:30

協賛企業プレゼンテーション

人財育成で企業価値を高め、イノベーションを生む文化を醸成

飯島 淳一 氏
コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社
カントリー・ゼネラルマネージャー

企業はその成長の過程でさまざまな変革が求められる。そしてイノベーションを起こすためには、社員のやる気や可能性を引き出し、組織を活性化させなければならない。その鍵となるのが、人材育成を核としたタレントマネジメントだろう。グローバルなタレントマネジメントソリューションのスペシャリスト集団であるコーナーストーンオンデマンドジャパン社に、経営と人事の視点から、変革のために何が必要なのか解説いただいた。

PROFILE

早稲田大卒。IBMにて米国本社やアジアでの海外勤務を経て日本IBM事業部長、日本オラクル執行役員等を歴任。製造業やヘルスケア分野等で、新しいテクノロジーでビジネス経営に変革を起こしてきた。2016年11月より人財を育成する「タレントマネジメント」の先駆者であるコーナーストーンオンデマンドジャパン(株)のカントリー・ゼネラルマネージャーに就任。テクノロジーの力で日本の人事を戦略的人事に変革し、経営力アップを目指す。

14:30-15:00

協賛企業プレゼンテーション

真のグローバル化を実現する最新のラーニング

古沢 淳 氏
サムトータル・システムズ株式会社
マーケティングディレクター

新興国の台頭やグローバル化が加速する中、日本企業が勝ち残るためには、今いる人を育て、組織力をさらに向上させる必要があります。そして、それを実現させるためには、教育(ラーニング)と人材管理(タレント)が不可欠です。そこで今回は、ラーニングを主軸に人材育成ソフトウェアを開発・提供するサムトータル・システムズ株式会社の古沢淳氏にご登壇いただき、グローバル化の背景や、日本の現状などを踏まえつつ、真のグローバル化を実現する最新のラーニングをご紹介いただきました。

PROFILE

株式会社東芝に入社。電子計算機事業部にて商品企画を担当。 その後、IBMの開発部門にて、製品企画、事業企画、技術マーケティングを担当し、携帯電話OSのシンビアンを経て、現職。

15:00-15:30

協賛企業プレゼンテーション

戦略人事・タレントマネジメントの成功と失敗~『変える』覚悟~

濱田 真 氏
ワークデイ株式会社
リージョナル・セールス・ディレクター

近年多くの日本企業がタレントマネジメントや戦略人事を推進し始めていますが、いざシステムを導入しても、使いこなせない、形骸化させてしまうなどの失敗例も少なくありません。戦略人事の成功と失敗、その分かれ目は何なのでしょうか。クラウド型財務・人事用エンタープライズアプリケーションを提供するワークデイ株式会社の濱田真氏は、「人事の改革には、既存を変える、現行を壊すという覚悟が必要だ」と語ります。その真意について解説いただきました。

PROFILE

ワークデイ株式会社の営業部門を統括。日本市場におけるWorkdayソリューションの営業戦略の立案と実行を主導。 以前は、ビジネス・アナリティクス・ソフトウェア大手、米SAS Instituteの日本・シンガポール法人に15年間在籍。一貫してアナリティクスを通じた効率化やビジネス変革に向けたソリューション提案に従事。7年間在籍したシンガポール法人では、人事領域でのデータ知見の活用提案に注力、多くの顧客の課題解決に貢献。

15:40-16:10

基調講演

人を活かす経営とは

守島 基博 氏
学習院大学 経済学部経営学科 教授

量的にも質的にも人材不足が加速化していく中で、企業はいかに人材を確保し、いかに人材と向き合えばいいのか。そして、社員のモチベーションやエンゲージメントを高めるためには、どのような取り組みが必要なのか。学習院大学経済学部経営学科 守島基博教授にご登壇いただき、「人を活かす経営」をテーマに、これからの人材マネジメントのあり方についてお話しいただきました。

PROFILE

86年米国イリノイ大学産業労使関係研究所博士課程修了。人的資源管理論でPh.D.を取得後、カナダ国サイモン・フレーザー大学経営学部Assistant Professor。慶應義塾大学総合政策学部助教授、同大大学院経営管理研究科助教授・教授、一橋大学大学院商学研究科教授を経て、2017年より現職。厚生労働省労働政策審議会委員などを兼任。著書に『人材マネジメント入門』、『人材の複雑方程式』(共に日本経済新聞出版社)、『人事と法の対話』(有斐閣)などがある。

16:10-17:10

パネルセッション

変化に負けない経営と多様な人材を活かし尽くすマネジメント

守島 基博 氏(学習院大学 経済学部経営学科 教授)
飯島 淳一 氏(コーナーストーンオンデマンドジャパン株式会社 カントリー・ゼネラルマネージャー)
平野 正信 氏(サムトータル・システムズ株式会社 代表取締役社長)
濱田 真 氏(ワークデイ株式会社 リージョナル・セールス・ディレクター)
ファシリテーター:寺澤 康介(ProFuture株式会社 代表取締役社長)

日本の人事が世界と比べて大きな遅れを取っていると言われる中、変化の激しい時代に打ち勝ち、多様な人材を活かした経営を実現するためには、何が求められるのでしょうか。本日お話いただいた4名の方々に再びご登壇いただき、「変化に負けない経営と多様な人材を活かし尽くすマネジメント」をテーマに、パネルセッションを実施いたしました。

「“人財を活かす”経営変革フォーラム」の詳細はこちら

資料ダウンロードはこちら

ダウンロード