経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営トレンドワード

自然言語処理

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 人工知能と言語学の一分野である「自然言語処理」(NLP:natural language processing)は、人間が日常的に使っている自然言語をコンピュータに処理させる一連の技術。最近は、単語や文といった文字列を表面的に処理する基礎的なレベルから、談話の解析や要約など、言葉が示している意味を深く解析するレベルへと研究が進んでいる。

 応用されている代表的な分野は、日本語から英語などへとテキストを翻訳する機械翻訳や、検索エンジン、音声認識など。たとえば、スマホに向かってしゃべるだけでさまざまな操作ができるアップルの音声アシスタント機能「シリ」や、ネット上からいま話題になっているニュースを的確に選んで配信するスマホ向けアプリ「スマートニュース」などに、この自然言語処理が使われている。そのほかにも、自然言語処理と機械学習などを使ってビッグデータのリアルタイム解析を行うことによる新しいサービスは、これから開発が期待される分野のひとつ。今後、近未来のどんなイノベーションが生み出されるか、注目が高まっている。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら