経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営トレンドワード

フィンテック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 最近、資産管理、決済、融資、投資といったお金にまつわる分野で、スマートフォンやビッグデータ、人工知能などIT技術を活用した新しい金融サービスが次々に登場し、「フィンテック(FinTech)」として注目を集めている。

 フィンテックとは「ファイナンス(Finance)」と「テクノロジー(Technology)」を組み合わせた造語。欧米では、すでに多くのベンチャー企業が自由な発想で革新的なフィンテックのサービスを立ち上げ、ビジネスを急成長させている。たとえば、インターネットで融資を申し込み、わずか10分ほどの審査で事業資金を借りることができるといったサービスや、何枚ものクレジットカードやポイントカードを持ち歩かなくても、1枚のカード型端末で使えるようにするサービスなどだ。

 欧米に遅れを取っていた日本でも、フィンテックへの取り組みを始める企業は増加中だ。ベンチャー企業が先行して新たなビジネスを生み出しているほか、大手金融機関も意欲的に動き始めている。今年2月〜6月には三菱東京UFJ銀行がサービスのアイデアを募るコンテスト「Fintech Challenge 2015」を開催した。今後、金融サービスのビジネスが大きく拡がっていきそうだ。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら