経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

おススメ書籍

[新版]ブルー・オーシャン戦略 ―― 競争のない世界を創造する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『[新版]ブルー・オーシャン戦略 ―― 競争のない世界を創造する』(W・チャン・キム著、レネ・モボルニュ著、 入山 章栄監訳、有賀裕子翻訳/ダイヤモンド社)

本書は2005年に出版され、世界43カ国で350万部のベストセラーとなった『ブルー・オーシャン戦略』。それから10年、著者たちは世界の読者から寄せられた次のような疑問「ブルー・オーシャン戦略は差別化戦略やニッチ戦略と何が違うのか?」「切り開いたブルー・オーシャンが、再び赤く染まるのをどう防げばよいのか?」「イノベーションとは何が違うのか?」を受け止め、それに答える内容として、第10章「ブルー・オーシャン戦略を刷新する」、第11章「レッド・オーシャンの罠を避ける」を追加した。また、第9章「価値、利益、人材についての提案を整合させる」を大幅に改めている。さらに、旧版で登場させた数々の事例を最新のデータへとアップデイトしている。

登場する事例は、サーカスと演劇の粋を集め、それ以外の要素を排除したシルク・ドュ・ソレイユ、ビールやカクテルのように飲みやすいワイン、イエローテイルを開発したカセラ・ワインズ、心のこもったサービス、スピード、直行便の数に絞った戦略で成功したサウスウエスト航空、ジェット機の短期リース事業を立ち上げて成功したネットジェッツ、郊外や街中に女性だけの30分・低価格のフィットネスを立ち上げ、全世界に1万店近いフランチャイズを展開しているカーブス、糖尿病患者向けのインスリン市場で、医師重視の視点を転換し、患者が使いやすいノボペンを開発したノボ ノルディクスなど数多い。各々の事例には競合他社や業界との戦略的な違いが一目でわかる「戦略キャンバス」が付いている。

経営者にとって参考になるのは、第8章「実行を見据えて戦略を立てる」だろう。開発した製品や戦略が優れていても、実行するのは現場のスタッフだ。彼らが戦略の意味や価値を理解し、納得して取り組まなければ、戦略は絵に描いた餅に終わってしまう。ここでは冷却剤の管理が楽になる優れたエキスパート・システムを開発しながら、セールス部隊の反発にあい不成功に終わった金型加工業界向け液体冷却剤のリーディング・カンパニーの事例を取り上げ、従業員を巻き込んだ「公正なプロセス」を導入しなければ、大きな改革を伴うブルー・:オーシャン戦略を実行するのは難しいと指摘している。

ベストセラーとなった『エクセレントカンパニー』に登場した企業の3分の2が、5年以内に業界のリーダーから転落している。著者は例えブルー・オーシャンを創造できても、企業はブルー・オーシャンをたゆまず生み出すしかないと語っている。しかし、第11章「レッド・オーシャンの罠を避ける」で指摘している通り、カーブスやスターバックスのようにブルー・オーシャンは飽和市場と思われた既存市場の中にもあるし、必ずしもイノベーションを必要としていない。ブルー・オーシャンの要諦は「バリュー・イノベーション(価値革新)」にあるからだ。

ブルー・オーシャンはもう古いと思われる経営者もいるだろう。だが、追加・改訂部分を拾い読みするだけでも、参考になる部分があるはずだ。
『[新版]ブルー・オーシャン戦略 ―― 競争のない世界を創造する』(W・チャン・キム著、レネ・モボルニュ著、 入山 章栄監訳、有賀裕子翻訳/ダイヤモンド社)

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら