経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

おススメ書籍

申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。』( カレン・フェラン著、神崎 朗子翻訳/大和書房)

マサチューセッツ工科大学及び同大学院を卒業後、大手会計事務所系コンサルティングファームや戦略系コンサルティングファームに30年勤務し、その後、ファイザーやジョンソン・エンド・ジョンソンなどでマネージャーを歴任した著者がコンサルタントの「実態」を暴く懺悔の書。コンサルは流行のメソッドを次々と提案するが、それは「奇跡のダイエット食品」のようなものだと著者は言う。しかし戦略策定は、今後の経済状況や業界の変化、競合他社の動向など、未来が予測できることを前提としており、現場ではほとんど機能しない。本書は、第4章「『「業績管理システム』で士気はガタ落ち」、第5章「『マネジメントモデル』なんていらない」、第6章「『人材開発プログラム』には絶対に参加するな」、第7章「『リーダーシップ開発』で食べていける人たち』など、約半分が人と組織の事例と考察に費やされている。特にエンロン崩落の原因が、マッキンゼー出身のCEOと同社が導入した社員をABCにランク分けする「スター制度」にあったという指摘は衝撃的だ。
『申し訳ない、御社をつぶしたのは私です。』( カレン・フェラン著、神崎 朗子翻訳/大和書房)

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら