経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

おススメ書籍

ワーク・シフト ―― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

『ワーク・シフト ―― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図』(リンダ・グラットン 著/池村千秋 翻訳)

著者はロンドン・ビジネス・スクール教授。ロンドン・ビジネス・スクールを中心とした「働き方コンソーシアム」による世界規模の研究によって、2025年に働く人びとの日常を生々しく描き出す。
テクノロジーの発展、グローバル化、人口構成の変化と長寿化、個人、家族、社会の変化、エネルギーと環境問題という〈5つのトレンド〉によって、未来の働き方は変わる。
仕事の世界の「古い約束事」、「給料を受け取り、消費して、幸せを感じる」は機能しなくなる。仕事で成功するには、1.ゼネラリスト→連続スペシャリスト、2.孤独な競争→みんなでイノベーション、3.金儲けと消費→価値ある経験、という抜本的な〈3つのシフト〉が必要だと主張する。予測が全て当たるかどうかはわからないが、従業員の働き方が変わり、バーチャルでグローバルなチームをまとめ上げるためには、経営者にも以前より高度な技能が必要とされるという指摘は注目に値する。

『ワーク・シフト ―― 孤独と貧困から自由になる働き方の未来図』(リンダ・グラットン 著/池村千秋 翻訳)

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら