経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営者のあの一言

第112回  「売り上げは、お客様からの支持率だ。利益は仕事の段取りや効率を示すモノサシである。」イトーヨーカ堂 元社長 伊藤雅俊

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 伊藤氏はイトーヨーカ堂の創業者。横浜市立商業専門学校(現・横浜市立大学)を卒業後、三菱砿業(現・三菱マテリアル)に入社するも、戦時中だったため、すぐに陸軍特別甲種幹部学校に入校し、士官を目指すことに。しかし、ほどなく終戦を迎え、三菱砿業に復帰した。

 その後、叔父の吉川敏雄氏が1920年に創業して、そのうちの一店舗を兄の譲氏が暖簾わけされていた羊華堂洋品店を手伝うことになり、三菱砿業を退社。羊華堂は1948年に法人化するものの、気管支喘息の持病を持っていた譲氏が若くして死去したため、伊藤氏が経営を引き継ぎ、1958年にはヨーカ堂に社名を変更した。

 ちなみに、羊華堂の店名は吉川敏雄氏が未年生まれであることから「羊」の文字と、銀座で繁盛していた日華堂の「華」の字を合わせたもの。

 伊藤氏は掲出のほかに「お客様は来てくださらないもの。お取引先は売ってくださらないもの。銀行は貸してくださらないもの。というのが商売の基本である。だからこそ、一番大切なのは信用であり、信用の担保はお金や物ではなく人間としての誠実さ、真面目さ、そして何より真摯さである」ともいっている。

 信用を失い顧客の支持を失うと大企業でもあっという間に経営が危うくなる。肝に銘じたい言葉だ。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら