経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営者のあの一言

「トッププレイヤーというのは、トップレベルのユーザーである。 その優れたユーザーが着用して満足する機能性の高いものであれば、一般化しても安心。 優れた開発は優れた人間との共同研究から生まれる。」 石本商店(現・デサント) 創業者 石本他家男

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

石本氏は、1909年、石川県石川郡鶴来町(現・白山市)出身。鶴来高等小学校卒業。14歳で丁稚奉公に出て、1935年、独立して石本商店(現・デサント)を創業した。戦後、復員した後は、野球用のグラブやミットの製造・販売を始め、スポーツウェアも手掛けるようになる。

1961年に社名をデサントに変更。ゴルフブームに合わせてアメリカのマンシングウェアと提携し、またテニスブームに合わせてイタリアのフィラと提携するなど、スポーツの大衆化の波に乗り、会社を急成長させた。

掲出は、長年に渡りスポーツ用品メーカーのトップを務めてきた自らの事業観を語った言葉だ。

スポーツ用品は選手と契約を結んで実際に使ってもらうことで、改良を重ねるケースが多い。そのことを踏まえた言葉だろう。しかし、「優れた開発は優れた人間との共同研究から生まれる」という部分は、他の商品やサービスにも言えるのではないだろうか。それぞれの分野で一流と言われる人の意見を聴くことは、きっと深い気づきと大きな利益をもたらしてくれる。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら