経営・ビジネスの課題解決メディア「経営プロ」

経営者のあの一言

第362回  「「不可能ですよ」と言われると、「やる気がないだけでしょう」と言い返す。」島精機製作所 創業者 島正博

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

島氏は、1937年、和歌山県和歌山市生まれ。1961年に、知人らとゴム入り安全手袋(軍手)の半自動編機製造会社の三伸精機を設立。その後、全自動手袋編機の製造を目指して社名を島精機、さらに島精機製作所に変更した。

1964年に量産型全自動手袋編機の開発に成功。翌年、発売にこぎつける。折からの高度成長期で軍手の需要が急増していたこともあり、大ヒット商品となった。

その後も、全自動タイツ編機、全自動衿編機、全自動横編機、万能特殊柄編機など、さまざまな編機を開発して事業を拡大した。

掲出は、研究開発型企業にとって「不可能」という考え方は自殺行為に等しい、との持論を展開するなかでの言葉。これは研究開発型企業に限らず、ほとんどの企業に当てはまる言葉ではないだろうか。不可能だと思って挑戦をやめてしまえば、そこで終わり、それ以上の発展はない。

お気に入りに登録

プロフィール

 経営プロ編集部

経営プロ編集部

経営者・事業部門責任者から部長・課長・リーダー層まで、経営の根幹を支える人たちの成長を支援するパートナーメディアを目指します。日々の業務に役立つニュースや小ネタ、組織強化や経営理論まで幅広く学べる記事を提供します。

関連記事

会員登録 / ログイン

会員登録すると会員限定機能や各種特典がご利用いただけます。 新規会員登録

会員ログインの方はこちら